Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/8/sd0096988/poster-insatsu.com/mysql.php on line 41

Deprecated: mysql_connect(): The mysql extension is deprecated and will be removed in the future: use mysqli or PDO instead in /export/sd08/www/jp/r/e/gmoserver/8/8/sd0096988/poster-insatsu.com/mysql.php on line 41
POP(ポップ)広告の必要性

POP(ポップ)が必要な理由1|POP(ポップ)広告の必要性

POP(ポップ)SP
POP広告(ポップ広告)イメージ写真
POP広告(ポップ広告)
POP広告(ポップ広告)加工・作成
セミオーダー・既存デザインから選択、店名差換
セミオーダートップページ
POP広告(ポップ広告)セミオーダー 大判ポスター印刷セミオーダー DM(ダイレクトメール)セミオーダー
キーワードから選択



( Sale,メニュー,デザインナンバー等)

用途から検索(店業態別)で検索

■お得なセット商品

■全ての職種向デザイン

■衣料品店向デザイン

■小売店向デザイン

■飲食店向デザイン

【今日の日付】 6月29日
June -6月-
2017
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

July -7月-
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

即日〜翌々日発送
(土日祝を除く、 AM11:00までの注文)
*一部条件あり、以下の「詳しく」をご覧下さい。
詳しく

【PR】

無料素材集  無料素材

POP(ポップ)が必要な理由1|POP(ポップ)の必要性

■POP(ポップ)広告の必要性

POP広告(ポップ広告)はなぜ必要なのか?

現在の消費者はインターネットで物を購入をする機会が多いというのは疑う余地のない事実です。

しかしながら、同じ物が確実に売っているという場合(家電商品の用に)は値段を一円でも安 くとする心理も働きますが、ほとんどの物はそうでないでしょうし、

また、全く同じものだとしても実際の消費行動には距離や時間を惜しむ行為もあるので、わずかな金額の差だったら、わざわざパソコンを開いて、検索して、買い物カゴにいれて、、住所入れて、、、と、言ったような行為を望まない人もいます。
さらに、インターネットで探したからと言って必ず安く手に入る訳ではないので、 手に入らなかった時に再度買い物に行く手間を考えたらその場で買ってしまおうと考える人もたくさんいます。


確かインターネットには消費者側からみて
「玄関まで持ってきてくれる」「多数の店舗を一覧で比べられる。」
というメリットがあるものの、
「送料がかかる」「商品手にとって確かめられない。」
といったデメリットもあるわけで、


インターネット通販の方が100%有利とは言えないと思います。
せいぜい60対40ぐらいでインターネットの方が有利ぐらいの感覚ではないでしょうか?


ではなぜ、インターネットばかり売れるのか?
もし問題が別のところにあって、その問題をクリアすることで、売上げがあがるならそれほどいいことはないですよね。

では、一つ仮説を立ててみたいと思います。

現在の実店舗には

「どうやってその気にさせるか」

が足りないのではないでしょうか。


例えばインターネット通販で成功しているところのお店は、どんな商品にも必ず一つ一つ説明がついています。

衣料品店を例に出すと、素材がなんで、サイズがいくつで、首から袖までの長さがどれくらいで、エリの部分はどう処理してある。そしてコーディネートの提案だったり、事細かに書いてあります。

お菓子屋さんなら、どういう材料を使い、どういう行程で、どのようにこだわって作っているか等々、、、

「どうやってその気にさせるか」

に注力がされています。

これと比べると実店舗の方はどうでしょう?

同じ衣料品で比べた場合、商品は綺麗に陳列はしてあります。
綺麗に陳列すれば確かに商品は魅力的に映るのですが、それはインターネット方も「写真を綺麗に撮る」という方法でやっているので、これだけではインターネットとの差別化はできません。


「うちはいい素材を使っている」等々で差別化を訴えたい方もいるとは思います。


でも、あなたのお店がいい素材を使って洋服や、お菓子を作っていても、見ただけで解る人がどれぐらいいるでしょうか?


世の中の全ての人がそんなに目が肥えているわけではありません。
訴えなければなにも伝わらないのです。

そこで、POP広告(ポップ広告)の出番です。本来は会話から伝えられるのがいいのですが、
質問をしてこないので、文章化するほうが有効だと思います。

商品の魅力をもっとアピールしましょう。
「どうやってその気にさせるか」を考えましょう。

物があふれている時代なので、
「欲しい物は欲しい。」「欲しくない物はただでも欲しくない。」

と消費者は考えています。


この中間にある「ああ、なんとなく欲しい」という感情を「欲しい」とさせるためにもPOP広告(ポップ広告)を活用し、「魅力を伝える」ということに注力してはいかがでしょう。


仕入れて売っている方も、製造販売している方も、仕入れた理由、ここにこだわって作った等、必ず理由が有るはずです。それを文章化することをしてみたらいかがでしょう。

お買い物は基本的に楽しい物です。そうすれば必然的に売上げも上がってくるのではないでしょうか。

「POPポップSP」では POP広告(ポップ)加工・作成だけも承っております。

 

 

買い物かご

↑WINDOWSのみMACの方は手動でお願いします。


無料素材集

売上アップにPOP広告セミオーダーオススメのデザイン

最近見たPOP【ポップ】のデザイン

送料が安い
*一部商品のみ条件付きで「メール便」を利用し発送することが可能です。
詳しく

オーダーメイドデザインを承ります。

それでも自分にぴったりあったデザインが欲しい場合、オーダーメイドデザインを承ります。作業時間20分までは無料。

詳しくはこちらから

オーダーメイドデザインを承ります。

詳しくはこちらから



【問い合わせ先】
有限会社ダブリュピー81 POPポップSP 事業部 担当:青木
 〒414-0053 静岡県伊東市荻499-24
【本  社】〒101-0032 東京都千代田区岩本町1-2-13 3F